当研究室では、人間、社会、環境などの実世界との相互作用を含んだシステム全体としての調和を保つことのできる情報ネットワークや、不確実であいまいなデータから有用な情報を探り出して柔軟で高度な予測や推論を可能とするコンピュータをデザインするための研究に取り組んでいます。また、これらの背後に内在する数理的、共通的な構造について探求しています。研究対象は、あるときは境界領域や学際領域であり、またあるときは複合領域や総合領域でもあり、知的好奇心のおもむくままに研究活動を進めています。

新着情報

IEEE COMPSAC 2019で研究発表を行いました
IEEE COMPSAC 2019に論文3本が採録されました
新メンバーが配属されました
研究室配属(2019年4月配属対象)に関するお知らせ
早稲田理工 by AERA 2019にインタビュー記事が掲載されました
FIT論文賞を受賞しました
MWS Cupに出場し、事前課題で優勝、総合で4位を獲得しました
コンピュータセキュリティシンポジウム (CSS2018) で研究発表を行いました
第17回情報科学技術フォーラム (FIT2018) で研究発表を行いました
バイオ情報学研究会で研究発表を行いました
株式会社SIGNATEの技術顧問に就任しました
新メンバーが配属されました
「Society5.0時代におけるサイバーセキュリティとスタートアップにおけるその重要性」に登壇しました
研究室配属(2018年4月配属対象)に関するお知らせ
株式会社オプト「データサイエンスラボ」との共同研究を開始しました
インタビュー記事が掲載されました
科研基盤Cに採択されました
1期生が配属されました
早稲田大学に移籍しました
PAGE TOP